炭酸パックおすすめランキング

今最も「旬」な美容パック【炭酸ジェルパック】

おすすめの炭酸パック

自宅で手軽にできる美容パックは、お肌の疲れや紫外線ダメージをオフするスペシャルケアの大定番と言えます。
しかし、美容パックを単純にひとくくりにしてはいけません。

 

パックの方法や浸透させる成分はさまざまだからです。
パックによるお肌のケアは大定番だからこそ、たくさんの方法や
成分が開発されてきました。
当サイトでは、今もっとも話題の炭酸パックを中心に
メジャーアイテムをまとめてご紹介しています。


【条件で選ぶ】貴女にぴったりの炭酸パックは?

【プロ仕様本格度なら!】

フェヴリナ炭酸ジェルパック

【知名度なら!】

リッツ スパークリングジェルパック

【対ニキビパックなら!】

アクネスラボRジェルパック

フェヴリナ炭酸パック

フェヴリナを使わずして炭酸パックは語れない!プロ仕様の本格ホームエステを実現したい方に一番おすすめ。炭酸ガスの濃度、持続時間、含有する美容成分の豊富さ、全てにおいて頭一つ飛びぬけている炭酸パックの王様です。

フェヴリナ炭酸パック

 

公式HPへ

リッツ炭酸ガスパック

黒木瞳さんのCMでおなじみのリッツスパークリングジェルパック最大の特長は、特殊浸透技術と高濃度炭酸泉以上の濃度を誇る炭酸ガス濃度です。話題性、実感力ともに優れた炭酸パック。

 

 

公式HPへ

アクネルラボ炭酸パック

アクネスラボ炭酸ジェルパックは顆粒とジェルを混ぜると炭酸ガスが発生するタイプです。高濃度の炭酸ガスが角質層まで浸透し肌の活性を促進。

 

 

アクネスラボ炭酸パック

公式HPへ


1パックあたりのコストを比較してみて!

1回きりのお試しや、とりあえずどんなものか体験したいという方には関係有りませんが、
「どうせやるならしっかり変化を実感したい!」という方には
フェヴリナ炭酸ジェルパック
をおすすめします。

 

炭酸パックは、継続しないとあまり意味がありません。自宅で継続して行う方法がなかったので、エステのスペシャルケアとして取り入れられたのですね。
一見お得に見えるお試しパックですが、送料込みの価格を1パック当たりに換算すると
以下の通りになります。

アクネスラボ炭酸ガスパック⇒1パック当たり1855円
リッツ炭酸ガスパック⇒1540円
フェヴリナ炭酸ガスパック⇒1575円

フェヴリナ炭酸ジェルパックの価格は10パックで15,750円(※送料別)
一瞬「うっ、高い・・・」なんて尻込みしそうですが、送料はフェヴリナが一番安く、
実は1パック当たりの価格はたいして変わりません。

フェヴリナの詳細

フェヴリナの使用方法〜感想まで・・・実際に使ってみました!

フェヴリナの炭酸パックを使ってみた感想

本格的な炭酸パックなんて失敗しないか心配・・・どんな感じなの?という方の為に、実際に使用してみました!

美容パックの種類別の効果

炭酸ジェルパック(co2パック)

肌本来が持つ力を引き出し、肌を健康な状態に導きます。

 

炭酸ガスやスチームを使用するものが一般的で、最新の美容パック法です。
お顔の上で炭酸ガスが発泡し、血行を促進するのが特徴です。

 

肌自体を活性化するので活性系パックとも言えるでしょう。

 

CO2美容パックのメリット

・肌細胞自体の活性化
・肌自体の保湿力の向上
・血行が促進される為、肌のターンオーバーが活発に
・自宅でも簡単に取り組める

 

CO2美容パックのデメリット

・お値段が少々高い(なので通販限定のトライアルセットが人気)
・薬局に並んでいる商品の種類が少なく品薄状態(高い商品しか残っていない・・・)

 

ローションパック(保湿パック)

この美容パックは佐伯チズさんの美容パック法で有名ですね。
いつも使っている化粧品でできるというのが最大の特徴でしょう。

 

方法は、化粧水やローションを、専用のシートやコットンに含ませて
顔に当てるだけです。浸透力がアップするので高い保湿効果が期待できます。

 

ローションパックのメリット

・新しい化粧品を導入しないで良い=肌トラブルをおこしづらい
・自分の経済状況に合った化粧品を選んで実践できる
・手軽なので毎日のケアに向いている

 

ローションパックのデメリット

・日々のお手入れの延長という考え方が良いでしょう。即効性の実感は難しい。
・基本的な方法やスキルを得なければ、思い通りの結果を期待できない。

 

シートパック(保湿パック)

シートパックは、多くの方たちが抱く最も一般的な顔パックではないでしょうか。
顔の形に成型されたシートにさまざまな美容成分があらかじめ含まれており、

 

じっくり時間をかけて肌に浸透させるものです。
シートパックの成分として多いものは、ハイドロキノンなどの美白成分、保湿効果の高いヒアルロン酸やコラーゲンでしょう。肌のハリを取り戻すのにも期待できます。

 

シートパックのメリット

・とにかく種類が豊富。
・商品により価格もさまざま

 

シートパックのデメリット

・成分によって肌に合う合わないの個人差がある
・既製品のシートの為、顔全体をカバーすることができない(はみでる・・・)
・広げたり剥がしたりする時に失敗することも多く、一枚を無駄にすることも

 

ナイトクリームパック(保湿パック)

主に、お風呂上がりや洗顔後の、肌のベースが整った状態で行うパックです。
保湿効果の高いナイトクリームをたっぷり塗布してラップをかけます。

 

ナイトクリームパックのメリット

・素肌から直に有効成分をしみ込ませるので体感を得やすい
・お風呂でもでき、リラックス効果が高い

 

ナイトクリームパックのデメリット

・ナイトクリーム自体の価格が高め・・・
・たっぷり使うので財布にとにかく痛い・・・
・手間と時間は慣れてきてもけっこうかかる
・肌が不健康な状態では、クリームのムダ使いに。(活性系パックでベースをしっかり整えてから)

 

天然泥・クチャパック

毛穴の奥や古い角質など、肌に溜まった老廃物を吸着するのに
抜群の効果を発揮する通称「泥パック」です。
美容成分を浸透しやすい素肌の下地作りに向いています。
お肌の掃除用パックと言っても良いでしょう。

 

天然泥・クチャパックのメリット

・商品自体が比較的安価。
・天然成分や無添加のものも多く、肌への負担が少ない
・洗い落したあとのさっぱり感は秀逸
・肌の透明感や白さを感じられる

 

天然泥・クチャパックのデメリット

・実施する頻度が個人によってばらつく(泥洗顔料は問題なし)
・とにかく手間と時間がかかる。(顔に塗る泥も自前で混ぜないと・・・)

 

古い角質を取るにはふき取り化粧水も有名ですね。
使い方はこちらをどうぞ!ふき取り化粧水の賢い使い方

 

薬用美白化粧品なび